リーグ追放処分のOJ・メイヨ「すぐに復帰する」

【PR】

シューティングガードのOJ・メイヨは昨季、リーグが定める薬物規定に反し、2年間の追放処分を受けた。

だが、メイヨはどうしても早くリーグに復帰したいようだ。

TMZによると、メイヨは2年間の追放期間を待たずに復帰できるよう、リーグに申し立ての書類を提出したという。

「すぐに復帰する」と話すメイヨだが、リーグが追放期間の短縮を許可する可能性は現時点では薄い。

昨季は自宅の階段で転倒し、右足を骨折するなどコート外でも行動で注目を集めたメイヨ。

2年以内に復帰するという願いは聞き届けられるのだろうか。

なお、昨季のメイヨはミルウォーキー・バックスでレギュラーシーズン41試合に出場し、平均26.6分のプレイで7.8得点(キャリアワースト)、2.6リバウンド、2.9アシスト、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率37.1%(キャリアワースト)、3P成功率32.1%(キャリアワースト)を記録。

キャリア8年を通してメンフィス・グリズリーズ、ダラス・マーベリックス、バックスで通算547試合に出場し、平均30.9分のプレイで13.8得点、3.1リバウンド、2.9アシスト、1.0スティール、FG成功率42.9%、3P成功率37.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読