イネス・カンター「俺は敵対するチームには加わらない」

【PR】

オールスターポイントガードのラッセル・ウェストブルックには、ホームチームであるロサンゼルス・レイカーズ移籍の噂が出ていた。

延長契約を結ばず、来年夏にレイカーズに移籍すると噂されていたウェストブルックだったが、このオフにサンダーと延長契約。

一方、ウェストブルックと共にサンダーを牽引してきたケビン・デュラントは、タイトル獲得を求めてゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍した。

この動きを振り返ったカンターは、Twitter上に次のようなコラージュ画像とコメントを投稿した模様。

レイカーズのロゴが入ったスウェットに、ここ最近話題になっているマイケル・ジョーダンの泣き顔をコラージュし「ページを更新するのをやめてくれ。(ウェストブルックの再契約は)真実だから」とコメント。

これにはレイカーズファンも怒りを覚えることだろう。

また、ウォリアーズに移籍したデュラントに対しては、批判ともとれるメッセージをアップ。

これにより、ウォリアーズ対サンダーの試合は荒れること必至だ。

サンダーのホームゲームは異様な雰囲気の中行われることになるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読