レブロン・ジェイムス「夢はチームのオーナーになること」

【スポンサーリンク】

昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスは先日、クリーヴランド・キャバリアーズと3年1億ドルの契約を結んだ。

現役引退後を考えるのはまだ早いかもしれないが、ジェイムスはNBAチームのオーナーになることを夢見ているという。

自身の将来について、ジェイムスは次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「ゲームの知識を伝え続けたい。フランチャイズの一部になりたい。俺の夢は自分のチームを持つことなんだ。もしオーナーになれたら、最高のGMと球団社長を雇うだろうね」

オーナーになるという夢を叶えた場合、ジェイムスは才能だけでなく、労働観やバスケットボールに対する情熱、IQを重要視し、プレイヤーを発掘したいという。

オーナーになるという夢は、おそらくいつの日か叶うことだろう。

その時にはビジネス面での手腕にも注目したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA