ルーク・ウォルトンHC ケビン・デュラントのウォリアーズ移籍に「ただ驚いた」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍はさまざまな方面に波紋を広げているが、昨季までゴールデンステイト・ウォリアーズでアシスタントコーチと務めていたルーク・ウォルトンHCも、デュラントの移籍には驚きを隠せないようだ。

昨季のプレイオフで、デュラント率いるオクラホマシティ・サンダーは、プレイオフ・カンファレンスファイナルでウォリアーズ相手に3勝1敗とリードするも、まさかの逆転負け。

サンダーにタイトル獲得の可能性を感じさせたシリーズともなったが、デュラントはサンダーを見限り、ウォリアーズへ移籍した。

この移籍を受け、ウォルトンHCは次のようにコメント。SI Nowが伝えている。

「ただ驚いたよ。彼ら(サンダー)は我々(ウォリアーズ)をロープ際まで追い詰めてたんだからね。彼らは我々は倒してたんだから」

「ファイナル復帰のチャンスがあるなら、それはチームに残留するモチベーションになるだろう。私はそう思ってる」

だが、デュラントはウォリアーズ移籍を決断。

ラッセル・ウェストブルックとの確執の噂も一部で報じられているが、いずれにせよデュラントのサンダー離脱は世間を騒がせることとなった。

この決断を後悔しないよう、ウォリアーズの王座奪還に貢献したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA