パウ・ガソル チームUSAとのセミファイナルを欠場か?

【スポンサーリンク】

スペイン代表のメンバーとしてリオオリンピックに出場しているパウ・ガソルが、ふくらはぎを負傷した模様。

スペイン代表のヘッドコーチによると、ガソルはふくらはぎを治療しているところであり、チームUSAとのセミファイナルを欠場する可能性があるという。

現時点で「何も言えない」としているが、金メダル最有力候補であるチームUSAに勝利するためには、インサイドに立ちはだかるガソルの存在が欠かせない。

アウトサイドショットも打てるビッグマンであるため、インサイドが弱いとされるチームUSAとスペイン代表が対等以上に戦うためにも、ふくらはぎの完治を期待したいところだ。

ガソル擁するスペイン代表は、予選リーグでチームUSAに3点差で敗れたフランス代表を25点差で下し、決勝トーナメントセミファイナル進出を決めた。

なお、ガソルはリオオリンピック5試合に出場し、平均26.8分のプレイで17.0得点、8.7リバウンド、2.3アシスト、2.2ブロックショット、FG成功率51.3%、3P成功率56.2%(16本中9本)を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA