ジュルー・ホリデー 来季からゴーグル着用でプレイか?

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズにとって、昨季は怪我に泣かされた1年だった。

ロスターに登録しているほとんどのプレイヤーが負傷離脱したことが大きく影響し、30勝52敗に終わったペリカンズ。

昨季は2選手のみが70試合以上に出場したという。

来季はプレイオフ復帰が期待されるペリカンズだが、やはりプレイヤーの健康面が大きな課題となるだろう。

昨季終盤に眼窩骨折を負い、手術を受けたポイントガードのジュルー・ホリデーは、それを理解しているのかもしれない。

NOLA.comによると、ホリデーは怪我を予防するため、来季から保護ゴーグルを着用してプレイする可能性があるという。

保護ゴーグルがどのような形状のものになるのかは分かっていないが、おそらくホーレス・グラントのような保護ゴーグルを着用するだろう。

ホリデーは保護ゴーグルがトレードマークになるようなパフォーマンスを見せることができるだろうか。

なお、昨季のホリデーはレギュラーシーズン65試合に出場し、平均28.2分のプレイで16.8得点、3.0リバウンド、6.0アシスト、1.4スティール、FG成功率43.9%、3P成功率33.6%を記録。

キャリア7年を通してフィラデルフィア・セブンティシクサーズとペリカンズで通算437試合に出場し、平均32.2分のプレイで14.1得点、3.5リバウンド、6.1アシスト、1.4スティール、FG成功率43.9%、3P成功率36.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA