レブロン・ジェイムス「ベストディフェンダーはカワイ・レナード」

【PR】

昨季のファイナルMVPに輝いたクリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、アンストッパブルなプレイヤーと言っても過言ではないだろう。

強靭なフィジカルを武器にディフェンダーをなぎ倒すジェイムスを抑えるのは簡単なことではない。

では、誰がジェイムスを止めるのだろうか。

誰がベストディフェンダーなのか質問されたジェイムスは、次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「カワイ・レナード。彼はソリッド。彼はソリッド。コートの端から端までソリッド。すごく、すごく、すごくソリッド。俺は彼が好きだよ。俺はあのガキを気に入ってるんだ」

レナードのディフェンスは誰もが認めるところだろう。

2年連続でディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞したレナードは、スパーズのフランチャイズプレイヤーとしてさらに成長してくれるに違いない。

なお、昨季のレナードはレギュラーシーズン72試合に出場し、平均33.1分のプレイで21.2得点(キャリアハイ)、6.8リバウンド、2.6アシスト(キャリアハイ)、1.8スティール、1.0ブロックショット(キャリアハイ)、FG成功率50.6%、3P成功率44.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリア5年では通算324試合に出場し、平均29.9分のプレイで14.3得点、6.3リバウンド、2.0アシスト、1.8スティール、0.7ブロックショット、FG成功率49.9%、3P成功率39.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読