リッキー・ルビオ「俺らならアメリカに勝てる」

【スポンサーリンク】

スペイン代表はリオオリンピック決勝トーナメント1回戦で、チームUSAが3点差で勝利したフランス代表を大差で下した。

そして、チームUSAとスペイン代表の運命の一戦が間もなく始まる。

現時点ではチームUSA優勢との見方が多数だが、スペイン代表のメンバーとしてプレイしているミネソタ・ティンバーウルブズ所属のリッキー・ルビオは、打倒チームUSAに闘志を燃やしているようだ。ルビオのコメントをthescore.comが伝えている。

「(チームUSAに勝利することは)世界を意味する。2004年にアルゼンチンがUSAに勝利したのを覚えてる。あの時のアルゼンチンは“黄金世代”と呼ばれ、ストーリーが描かれてたけど、俺らも同じストーリーを描かれるかもしれないね」

「彼ら(チームUSA)とは長い間戦ってきた。俺らはいつも足りなかった。俺らにとって、彼らを下すことは夢なんだ。俺らならそれができる。そう思ってる。だけど、そのためにはパーフェクトゲームをしなきゃね」

このリオオリンピックではベンチに下げられるシーンも多々見られるルビオ。

ここまでの6試合で平均6.2得点、3.0リバウンド、3.0アシスト、1.3スティールを記録しているルビオだが、チームUSAのアシスタントコーチを務めるミネソタ・ティンバーウルブズのトム・ティボドー新HCにアピールするチャンスともなるだろう。

スペイン代表は番狂わせを起こすことができるだろうか。

ちなみに、大手ブックメーカーのウィリアムヒルは、チームUSAの勝利に1.12倍、スペイン代表の勝利に6.50倍のオッズをつけている。

スペイン代表対チームUSAの決勝トーナメントセミファイナルは、日本時間8月20日午前3時20分にティップオフ予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA