JJ・ヒクソン 中国リーグのチームに移籍

【スポンサーリンク】

ベテランセンターのJJ・ヒクソンが、中国リーグ移籍を決断した模様。

ESPNによると、FAのヒクソンは中国リーグの福建スタージョンズと契約したという。

昨季はデンバー・ナゲッツとワシントン・ウィザーズでプレイするも、出場機会をなかなか得られなかったヒクソン。

中国リーグで自身のパフォーマンスを取り戻し、NBA復帰を狙いたいところ。

なお、中国リーグのシーズンは3月で終了となるため、2015-16シーズン中にNBAに復帰することも可能だ。

昨季のヒクソンはナゲッツとウィザーズでレギュラーシーズン35試合に出場し、平均12.5分のプレイで5.9得点、3.8リバウンド、0.7アシスト、FG成功率51.6%、フリースロー成功率44.7%を記録。

キャリア8年を通してクリーヴランド・キャバリアーズ、サクラメント・キングス、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ナゲッツ、ウィザーズで通算534試合に出場し、平均22.3分のプレイで9.5得点、6.8リバウンド、0.8アシスト、FG成功率50.5%、フリースロー成功率61.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA