カーメロ・アンソニー チームUSA引退を発表

【スポンサーリンク】

チームUSAのメンバーとしてリオオリンピックに出場したカーメロ・アンソニーは、アメリカバスケットボール史上初となる3個の金メダル獲得という偉業を達成した。

東京オリンピックにも出場し、4個目の金メダル獲得を期待したいところだが、このリオオリンピックをもってチームUSAから引退することを決断した模様。アンソニーのコメントをNBCが伝えている。

「これが終わりってことを知ってるんだ。これは俺のためのものさ」

セルビア代表には予選リーグで苦しめ、決勝戦でも序盤は互角の展開が続くも、ケビン・デュラントの爆発でリードを拡大。

蓋を開けてみれば圧倒的な内容で金メダルを獲得した。

まだリーグ制覇を成し得ていないアンソニーだが、この3個目の金メダルは特別なものとなったことだろう。

なお、アンソニーはセルビア代表との決勝戦で18分プレイし、7得点、7リバウンド、2アシスト、1スティール、FG成功率42.9%、3P成功率33.3%を記録。

リオオリンピックを通して8試合に出場し、平均23.3分のプレイで12.1得点、5.2リバウンド、2.2アシスト、0.6スティール、FG成功率39.3%、3P成功率40.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA