背番号25着用予定のデリック・ローズ「俺のルーツ」

【スポンサーリンク】

元MVPプレイヤーであるデリック・ローズは、このオフのトレードでシカゴ・ブルズからニューヨーク・ニックスに移籍した。

ブルズでは背番号1のジャージーを着用していたローズだが、ニックスでは背番号25に変更する模様。

シカゴのシミオン高校時代に背番号25のジャージーを着てプレイしていたローズだが、今回の背番号変更には自身のルーツを重んじることが理由にあるようだ。ローズのコメントをThe Verticalが伝えている。

「俺がどこからやって来たのか、忘れたりしない。俺のルーツ。いつだってシカゴの俺のすべてを捧げてるんだ」

「過去は過去。でも背番号1はこれからも俺に付きまとうだろうね。背番号1は俺が若かった頃のプレイをみんなに思い起こさせるだろうね。当時は向こう見ずなプレイをしてたし、生の才能があったから」

背番号25のジャージーを着用するローズは、より成熟したプレイヤーとしてチームに貢献できると感じているという。

これまで度重なる怪我に苦しめられたローズだが、ニックスで完全復活を果たすことができるだろうか。

ニックスの古豪復活は、ローズのパフォーマンスにかかっているのかもしれない。

昨季のローズはレギュラーシーズン66試合に出場し、平均31.8分のプレイで16.4得点、3.4リバウンド、4.7アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率29.3%を記録。

キャリアでは通算406試合に出場し、平均35.0分のプレイで19.7得点、3.7リバウンド、6.2アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率30.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA