フェスタス・エジリ 膝の負傷で6週間の離脱

【スポンサーリンク】

ポートランド・トレイルブレイザーズのビッグマン、フェスタス・エジリが、左膝の負傷で少なくとも6週間離脱する模様。

ブレイザーズによると、エジリは左膝に注射を打ち、6週間はコートに復帰できないという。

昨季までゴールデンステイト・ウォリアーズでプレイしたエジリは、怪我が多いプレイヤーとしても知られている。

2013-14シーズンは右膝の負傷で全休し、ここ2シーズンもそれぞれ46試合の出場にとどまるなど、健康面の不具合が気になるところだ。

とはいえ、健康な状態であれば、インサイドのディフェンダーとしてブレイザーズを支えてくれるだろう。

2012年のドラフト30位指名でウォリアーズに入団した26歳のエジリは、キャリアを通して通算170試合に出場し、平均14.1分のプレイで4.2得点、4.3リバウンド、0.4アシスト、1.0ブロックショット、FG成功率51.3%、フリースロー成功率55.7%を記録。

昨季はウォリアーズで46試合に出場し、平均16.7分のプレイで7.0得点、5.6リバウンド、0.7アシスト、1.1ブロックショット、FG成功率54.8%、フリースロー成功率53.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA