レブロン・ジェイムス ケビン・デュラントの移籍について「リーグにとって良いこと」

【スポンサーリンク】

昨季のファイナルで歴史的な逆転劇を見せ、フランチャイズ初のタイトルを獲得したクリーヴランド・キャバリアーズ。

連覇が期待されるキャブスだが、最大の壁となるであろうチームは、やはりケビン・デュラントを新たに加えたゴールデンステイト・ウォリアーズだろう。

デュラントの移籍には賛否両論あるが、ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスはリーグにとって歓迎すべきことと考えているようだ。ジェイムスのコメントをBusiness Insiderが伝えている。

「俺らのリーグにとって素晴らしいことじゃないかな。俺らのリーグは競争力に溢れてる。成長し続けてきたし、デイビッド・スターンの後を引き継いだアダム・シルバーは素晴らしい仕事をしてるよね。すごくクール」

ジェイムス自身のクリス・ボッシュとドウェイン・ウェイドというスーパースターとマイアミ・ヒートでビッグ3を形成した経緯があるだけに、デュラントの決断を批判することはできないだろう。

ジェイムスはヒートをタイトル獲得に2度導いた。

デュラントはジェイムスのようにタイトル獲得に貢献できるだろうか。

ウォリアーズが黒星を喫するたびに批判が集まりそうな予感がするものの、強靭なメンタルで戦い抜いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA