コービー・ブライアントの後継者はラッセル・ウェストブルック?

【PR】

コービー・ブライアントが現役を退いた今、ブライアントと同じパッションでゲームに臨むのはどのプレイヤーだろうか?

この質問をぶつけられたブライアントは、この夏にオクラホマシティ・サンダーと延長契約を結んだラッセル・ウェストブルックを挙げた模様。ブライアントのコメントをThe Jim Rome Showが伝えている。

「テレビをつけて選手たちのプレイを観てると、同じような感情、闘志、競争力の強さを持ってるのはラッセルだね。彼はハードにプレイしてる。誰と対戦するかは問題じゃない。オッズは問題じゃない。彼は進み続ける。彼はどの試合でも110%の力でプレイしてるんだ」

サンダーと再契約したことでオクラホマシティでの人気急上昇中のウェストブルックだが、かつてはボールのポゼッション問題で批判を浴びた経緯がある。

その批判を称賛へと変えたウェストブルックは、ブライアントのような輝かしいキャリアを送ることができるだろうか。

元MVPプレイヤーであるケビン・デュラントを失った今、ウェストブルックにとって来季は真価を問われるシーズンとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読