現役引退のティム・ダンカン 体重増加に苦悩

【スポンサーリンク】

現役を引退するということは、さまざまなプレッシャーから解放されるということを意味している。

そのため、現役引退後に体重が増加するプレイヤーも数多くいるが、昨季限りで現役生活にピリオドを打ったティム・ダンカンは、早くも体重増加に悩まされているようだ。

元チームメイトのブルース・ボーウェンによると、ダンカンは体重の増加を気にしており、トレーニングの必要性を実感しているという。ボーウェンのコメントをSI.comが伝えている。

「(ダンカンに)空港で拾ってもらって話をしたんだけど、彼はトレーニングをする必要があるって言ってたよ。体重が増え始めて、彼の中のアスリートが体の大きさと重さになりたくないって言ってる。俺も見たくないね」

現役引退からわずか数カ月しか経過していないが、これまでこなしてきたトレーニングの必要がなくなり、また食事にも気を遣わなくなったため、太ってしまったのだろう。

体重増加を気にするダンカンもまた可愛らしい。

現役時代のストイックなメンタルをいかし、メディアの前に姿を現す頃にはダイエットに成功しているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA