ランス・スティーブンソン ペリカンズのトレーニングキャンプに参加

【スポンサーリンク】

複数のポジションでプレイできるランス・スティーブンソンは、まだどのチームとも契約できていない。

メンフィス・グリズリーズがチームオプションを破棄したことでFAになったスティーブンソンは海外リーグでのプレイを視野に入れていたとされているが、リーグにとどまれる可能性が出てきたようだ。

the New Orleans Advocateによると、ガードポジションの補強を求めるニューオーリンズ・ペリカンズがスティーブンソンをトレーニングキャンプに招聘したという。

まだペリカンズでプレイできることが決定したわけではないものの、トレーニングキャンプで実績を残し、ロスターに食い込みたいところだ。

昨季のスティーブンソンはロサンゼルス・クリッパーズとメンフィス・グリズリーズで合計69試合に出場し、平均19.9分のプレイで8.3得点、3.2リバウンド、1.9アシスト、FG成功率48.1%、3P成功率38.5%を記録。

負傷者が相次いだグリズリーズでは主力選手として26試合に出場し、平均26.6分のプレイで14.2得点、4.4リバウンド、2.8アシスト、FG成功率47.4%、3P成功率35.5%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA