タイ・ローソン キングスと1年契約で合意

【スポンサーリンク】

FAポイントガードのタイ・ローソンが、ようやく所属先チームを見つけた模様。

The Verticalによると、ローソンはサクラメント・キングスと1年契約で合意したという。

ローソンにはニューオーリンズ・ペリカンズも関心を持っていたと噂されていたが、最終的には出場機会が見込めるキングスとの契約を決断したようだ。

キングスは先発ポイントガードを務めたラジョン・ロンドがシカゴ・ブルズへ移籍し、バックアップポイントガードのダレン・コリソンはDVと無免許運転で逮捕。

来るシーズンへ向け、ポイントガードの補強を必要としていた。

なお、昨季のローソンはヒューストン・ロケッツとインディアナ・ペイサーズで合計66試合に出場し、平均21.4分のプレイで5.7得点(キャリアワースト)、1.8リバウンド(キャリアワースト)、3.6アシスト、0.8スティール、FG成功率39.3%(キャリアワースト)、3P成功率33.3%(キャリアワースト)を記録。

キャリア7年を通して通算482試合に出場し、平均29.8分のプレイで13.1得点、2.8リバウンド、6.2アシスト、1.2スティール、FG成功率46.1%、3P成功率36.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA