アンダーアーマーのCEO「ウォリアーズはステフィン・カリーのチーム」

【スポンサーリンク】

来季のゴールデンステイト・ウォリアーズはクラッチタイムでステフィン・カリーとケビン・デュラント、どちらにボールを託すのだろうか?

カリーとデュラントという二人のMVPプレイヤーを擁し、タイトル獲得が至上命題となっているウォリアーズ。

カリーのチームとなるのか、それともデュラントのチームとなるのか議論が交わされる中、アンダーアーマーのCEOはこれまで通りカリーのチームであると信じている。

アンダーアーマーのCEOを務めるケビン・プランクは、ウォリアーズについて次のようにコメント。CSN Mid-Atlanticが伝えている。

「KDはゴールデンステイトに移籍するという重大な決断を下した」

「(ウォリアーズは)カリーのチーム。KDはそれを理解してる。うまくいくと思うよ」

「疑うことはない。ステフィン・カリーのバスケットボールチームだ」

アンダーアーマーはカリーとシューズ契約を結んでいるだけに、この評価は当然のことだろう。

CSN Mid-Atlanticによると、アンダーアーマーは2014年にデュラントとシューズ契約を結ぼうとしたものの、これは失敗したという。

現時点では昨季MVPであるカリーのチームと言えそうだが、いずれにせよカリーとデュラントというスコアラーの存在は他チームにとって脅威でしかない。

一方で、二人のケミストリーにも注目したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA