レイカーズなど4チーム 解雇のカール・ランドリー獲得を狙うか?

【スポンサーリンク】

再建中のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは先日、ベテランフォワードのカール・ランドリーを解雇した。

これまでヒューストン・ロケッツ、サクラメント・キングス、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現シャーロット・ホーネッツ)、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、シクサーズを渡り歩いたジャーニーマンのランドリー。

そのランドリーに複数のチームが興味を示している模様。

ESPNによると、サンアントニオ・スパーズ、ロサンゼルス・レイカーズ、インディアナ・ペイサーズ、ロケッツがランドリー獲得を狙う可能性があるという。

32歳のランドリーにはスコアリングだけでなく、ベテランとしてのリーダーシップも求められるだろう。

なお、昨季のランドリーはシクサーズで36試合に出場し、平均15.8分のプレイで9.8得点、4.1リバウンド、0.9アシスト、FG成功率55.6%、フリースロー成功率73.6%を記録。

キャリア9年では通算513試合に出場し、平均22.5分のプレイで10.8得点、4.9リバウンド、0.7アシスト、FG成功率53.5%、フリースロー成功率78.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA