エルトン・ブランド シクサーズと1年契約で再び現役復帰

【PR】

2014-15シーズン終了後に現役を引退するも、リーダーシップを買われてフィラデルフィア・セブンティシクサーズで現役復帰したエルトン・ブランドは、レギュラーシーズン終了後の今年4月に再び現役引退を決断した。

当時のブランドは、次のように話し、シクサーズの未来に期待を寄せていた。

「ああ。本当に(身体が)痛いし、本当に疲れたし、不満が募った。欲しかったものすべてを手に入れたよ(笑)。できる限り組織を助ける。良い時間を過ごせたよ」

「ここ(シクサーズ)の選手たちの未来は明るいんじゃないかな。本当に明るい。何人か本当にレベルが高い選手がいる。ただ若い。数年はかかるだろうね。ドラフト指名権があるし、キャップにも柔軟性がある。だから未来は明るい」

だが、再び現役復帰し、シクサーズでプレイすることを決断した模様。

シクサーズはベテランパワーフォワードのブランドと1年契約で合意したという。

今年のドラフト1位指名でベン・シモンズを獲得し、若手有望株がさらに加わったシクサーズ。

ブランドにはコートとロッカールームにおいて強いリーダーシップが求められるだろう。

なお、昨季のブランドはレギュラーシーズン17試合に出場し、平均13.2分のプレイで4.1得点、3.7リバウンド、1.1アシスト、0.5ブロックショット、FG成功率43.1%、フリースロー成功率88.9%を記録。

キャリア17年を通してシカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、シクサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークス、で通算1058試合に出場し、平均33.0分のプレイで15.9得点、8.5リバウンド、2.1アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率50.0%、フリースロー成功率73.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読