スティーブ・カーHC「リムプロテクターが足りない」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズはこの夏、リーグ屈指のスコアラーであるケビン・デュラント獲得に成功した。

デュラントを加えたウォリアーズのロスターは、机上では最強の布陣に仕上がったと言っても過言ではないだろう。

だが、デュラント獲得のためにアンドリュー・ボガットとフェスタス・エジリという2人の主力ビッグマンを失うこととなってしまった。

スティーブ・カーHCはこの二人の離脱を受け、インサイドに危機感を感じている模様。カーHCのコメントをCSNBayArea.comが伝えている。

「これまでと違うのは、リムプロテクターが足りないってことだろうね。我々にはボガットとエジリという素晴らしいリムプロテクターがいた。だけど彼らはいなくなった。ザザ(・パチュリア)は本当に素晴らしいディフェンダーだよ。でも、彼はショットブロッカーというよりポジショニングがうまいプレイヤーなんだ」

「我々は間違いなく調整しないといけないだろうね。特にディフェンスにおいて、我々は若干の産みの苦しみを味わうことになるかもしれない」

インサイドの弱体化に伴い、ドレイモンド・グリーンとケビン・デュラントにはインサイドでのディフェンスも求められるだろう。

デュラントの加入が吉と出るのか、それとも凶と出るのか。

注目の2016-17シーズンは10月末に開幕する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA