ケビン・デュラント ラッセル・ウェストブルックとの関係について「今でもクール」

【PR】

長年相棒として共に戦ってきたケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックは、来季からライバルとして対戦することになる。

デュラントがウェストブルックに事前連絡なしにゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍を決断したため、ウェストブルックはこれに腹を立てたと噂されていた。

一方のデュラントも以前、ウェストブルックとの関係について「これまでとは違う」としていたものの、リスペクトする気持ちは変わらないようだ。

デュラントはウェストブルックとの関係について次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「俺の関係は今でもクール。互いに最も高いレベルで対戦するだろうね。俺らは対戦を楽しみにしてる。俺らは今でもクールさ」

それに対し、デュラントのウォリアーズ移籍移行、ウェストブルックはデュラントに関するコメントを控えている。

ウェストブルックにとって、デュラントは間違いなく最高のライバルとなるだろう。

両者の初対戦は現地11月3日。

この日は火花を散らすバトルが期待できそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読