アイザイア・トーマス ひとりで練習する子供にサプライズ

【スポンサーリンク】

170cm台という小柄な体格にも関わらず、ボストン・セルティックスを牽引するアイザイア・トーマスは、多くの子供たちが憧れるスタープレイヤーのひとりだ。

昨季はキャリア初となるオールスター選出を果たし、名実ともにリーグトップクラスのぷれいやーとなったトーマス。

そのトーマスが先日、ある子供にサプライズを仕掛けた模様。

とある14歳の子供がひとりで練習していたところ、それを見かけたトーマスは子供に話しかけ、共に汗を流したという。

トーマスは当時を振り返り、次のようにコメント。the Boston Globeが伝えている。

「彼はひとりぼっちでいた。だから、何本か一緒にショットを打とうって思ったんだ。彼はひとりでショットからリバウンドまでしてたし、ターンアラウンドの練習もしてた。『何本か一緒にショットを打っても良い?』と聞いたら、彼は動きを止めたよ。言葉を失って、目を見開いてた。凍りついたみたいだったから『俺にパスしてくれ』と伝えたのさ」

トーマスのサプライズに14歳の子供はよほど驚いたのだろう。

その子供にとって、トーマスは最も憧れるプレイヤーのひとりだという。

そのプレイスタイルから、殿堂入りしたアレン・アイバーソンと比較されることも多いトーマス。

これからも多くのファンを魅了し、ファンにますます愛されるプレイヤーとなるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA