ティム・ハーダウェイ 飲酒運転容疑で半年の禁固刑か?

【スポンサーリンク】

現役時代は“キラークロスオーバー”を武器とし、ディフェンスを切り裂いたティム・ハーダウェイは、2014年からデトロイト・ピストンズのアシスタントコーチを務めている。

だが、来季前半はピストンズに加われない可能性が出てきたようだ。

the Detroit Free Pressによると、ハーダウェイは先日、飲酒運転の容疑で逮捕されたという。

これにより、6カ月の禁固刑、および1年間の運転免許証失効となる可能性がある。

4月にはスピード違反で逮捕されたハーダウェイだが、もし6カ月の禁固刑が科される場合、オールスターブレイク明けあたりに復帰することになるだろう。

今後はコーチングキャリアを積み、ゆくゆくはヘッドコーチ職に就くであろうハーダウェイ。

これを機に自身の規律を正し、コーチングキャリアを進めていきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA