ドウェイン・ウェイド 巨大看板でマイアミに感謝を伝える

【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイドのシカゴ・ブルズ移籍は、この夏起きたビッグサプライズのひとつだろう。

2002年以降マイアミ・ヒート一筋でプレイし、3度のタイトル獲得に大きく貢献したウェイドが、マイアミのファンに街頭の巨大看板で感謝の意を伝えた模様。

チームの台所事情を考慮し、何度も減給での契約を呑んだウェイドだが、今年夏にホームチームであるブルズと2年4700万ドルで契約。

当時のウェイドはこう話していた。

「彼ら(ヒート)は俺が求める契約内容に応じなかったという疑惑の渦中にあったよね。ブロン(レブロン・ジェイムス)がマイアミにいた時、彼はいつもこう言ってたんだ。『Dウェイドはコービー(・ブライアント)のようになるだろう。コービーのような契約を得るんだ』とね」

ブルズではジミー・バトラー、ラジョン・ロンドとビッグ3を結成し、再建へ向けて尽力することだろう。

なお、昨季のウェイドはレギュラーシーズン74試合に出場し、平均30.5分のプレイで19.0得点、4.1リバウンド、4.6アシスト、1.1スティール、FG成功率45.6%、3P成功率15.9%を記録。

キャリア13年では通算855試合に出場し、平均35.7分のプレイで23.7得点、4.8リバウンド、5.8アシスト、1.7スティール、FG成功率48.8%、3P成功率28.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA