元グリズリーズのダリアス・マイルズ 破産申告へ

【スポンサーリンク】

2000年のドラフト3位指名でロサンゼルス・クリッパーズに入団し、2008-09シーズンまで現役を続けた34歳のダリアス・マイルズが破産申告をした模様。

the Belleville News Democratによると、マイルズは今年6月に破産を申し出たという。

マイルズは46万385ドルの資産を保有しているものの、抱えている負債額は157万ドル。

資産を売却し、返済に充てるとしているようだが、それだけでは全額を返済できないようだ。

クリッパーズでのキャリア1年目にはオール・ルーキー・ファーストチームに選出され、キャリアを通してクリッパーズ、クリーヴランド・キャバリアーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、メンフィス・グリズリーズでプレイしたマイルズ。

現役時代の金銭感覚が抜けなかったのか、悲しい事態となってしまった。

なお、現役引退後5年以内に60%が破産を申告しているとされている。

安定した未来を送るためにも、現役時代から賢い資産運用が必要なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA