マット・ボナー「もう一年プレイするために戦う」

【PR】

36歳のマット・ボナーは、サンアントニオ・スパーズとまだ契約できていない。

このまま現役引退という可能性もあるボナーだが、現役続行をまったく諦めていないようだ。

ボナーはこの夏を通してトレーニングを続け、リーグでプレイするための準備を整えたという。ボナーのコメントをthe Concord Monitorが伝えている。

「俺はリーグでプレイするために戦う。もう一年プレイするために戦うんだ。(複数のチームから)関心を持たれてるけど、具体的なことは何もない。どのチームも『マットのことは好きだよ。だけど、今の我々のロスターにはスペースがない。何かが変われば検討する』という感じだね。開幕の夜まで長い。楽観視してるよ」

海外リーグでのプレイも視野に入れているというボナー。

昨季から出場機会が激減しているボナーだが、リーグ残留はなるだろうか?

なお、昨季のボナーはレギュラーシーズン30試合に出場し、平均6.9分のプレイで2.5得点、0.9リバウンド、0.3アシスト、FG成功率50.9%、3P成功率44.1%を記録。

キャリア12年を通してトロント・ラプターズとスパーズで通算792試合に出場し、平均16.9分のプレイで5.8得点、3.0リバウンド、0.7アシスト、FG成功率46.4%、3P成功率41.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読