チェイス・バディンガー ネッツと契約合意

【スポンサーリンク】

昨季をフェニックス・サンズでプレイしたチェイス・バディンガーが、ようやく来季の所属先を見つけた模様。

The Verticalによると、バディンガーはブルックリン・ネッツと契約に合意したという。

バディンガーは昨年夏のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズからインディアナ・ペイサーズに移籍。

シーズン途中に解雇され、その後の3月にサンズと契約していた。

ネッツは再建中のチームであり、安定したパフォーマンスを見せることができれば十分な出場機会を得ることができるだろう。

なお、昨季のバディンガーはペイサーズとサンズで合計66試合に出場し、平均14.1分のプレイで4.1得点、2.3リバウンド、1.0アシスト、FG成功率43.5%、3P成功率27.9%を記録。

キャリア7年を通してヒューストン・ロケッツ、ウルブズ、ペイサーズ、サンズで通算407試合に出場し、平均19.7分のプレイで7.9得点、3.0リバウンド、1.2アシスト、FG成功率43.0%、3P成功率35.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA