クリス・ミドルトン 左ハムストリングの手術で6カ月の離脱へ

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのクリス・ミドルトンは、昨年夏にチームと5年7000万ドルの大型契約を結んだ。

バックスの中心選手に成長し、昨季は自身のキャリアで最高のシーズンとしたミドルトンだが、しばらく苦しい時間を過ごさなければならなくなった模様。

The Verticalによると、ミドルトンはオフシーズン中のトレーニングで左ハムストリングを負傷し、手術を受けることが決まったという。

この手術により、ミドルトンは少なくとも6カ月は離脱する見込み。

つまり、復帰は最短で3月~4月となるため、2015-16シーズンのほとんどを離脱することになる。

バックスにとってこれほどの痛手はないだろう。

なお、ミドルトンの抜けたポジションを埋めるべく、バックスはスウィングマン獲得に動くと噂されている。

昨季のミドルトンはレギュラーシーズン79試合に出場し、平均36.1分のプレイで18.2得点(キャリアハイ)、3.8リバウンド、4.2アシスト(キャリアハイ)、1.7スティール(キャリアハイ)、FG成功率44.4%、3P成功率39.6%を記録。

キャリア4年を通してデトロイト・ピストンズとバックスで通算267試合に出場し、平均30.6分のプレイで13.6得点、3.8リバウンド、2.7アシスト、1.3スティール、FG成功率44.9%、3P成功率40.0%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA