クリス・ボッシュ 身体検査不合格で復帰ならず

【スポンサーリンク】

血栓の影響による離脱が続いているマイアミ・ヒートのクリス・ボッシュが本格復帰へ向け、身体検査を受けた。

ここ最近はコート上でトレーニングを行い、来季開幕からの復帰が期待されていたボッシュだったが、その見込みは薄れてしまったかもしれない。

the Miami Heraldによると、身体検査で血栓が認められ、復帰の許可は下りなかったという。

これにより、ボッシュの復帰は暗礁に乗り上げることとなった。

今年2月に2度目となる血栓が発覚したボッシュは当時、医師から現役引退の勧告を受けたと噂されるが、今回の身体検査に合格できなかったことにより、現役引退は現実味を帯びてしまうかもしれない。

当面は抗血液凝固剤を使用せずに過ごせるところまで回復することが必須となるだろう。

ボッシュの契約は3年(7600万ドル)を残している。

the Miami Heraldによると、リーグと選手協会が指名した医師が同意するなら、ボッシュの契約を破棄することが可能とのことだ。

間もなくスタートするトレーニングキャンプには間違いなく参加しないであろうボッシュだが、現役復帰を諦めないでもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA