ダンテイ・ジョーンズ キャブスと非保証契約

【スポンサーリンク】

ベテランFAフォワードのダンテイ・ジョーンズが、昨季王者であるクリーヴランド・キャバリアーズに復帰する模様。

Cleveland.comによると、ジョンズはキャブスと非保証契約を結び、間もなく始まるトレーニングキャンプに参加するという。

昨季のプレイオフファイナルで重要な役割を担ったジョーンズだったが、キャップスペースに余裕を持たせるため、キャブスはシーズン終了後にジョーンズを解雇。

しかし、再びジョーンズと契約すると予想されていた。

現在、キャブスのロスターに登録されているのは14選手。

ここにJR・スミスが加わる可能性があることから、今年で36歳になるジョーンズはトレーニングキャンプで結果を出さなければならないだろう。

なお、昨季のジョーンズはキャブスでレギュラーシーズン1試合の出場にとどまるも、プレイオフでは15試合に出場し、平均3.3分のプレイで1.1得点、0.5リバウンド、0.1アシスト、FG成功率46.2%、3P成功率33.3%を記録。

キャリア12年を通してメンフィス・グリズリーズ、サクラメント・キングス、デンバー・ナゲッツ、インディアナ・ペイサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークス、ロサンゼルス・クリッパーズ、キャブスで通算623試合に出場し、平均15.7分のプレイで5.4得点、1.7リバウンド、0.8アシスト、FG成功率43.9%、3P成功率33.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA