スティーブ・カーHC「ジャベール・マクギーにはチャンスがある」

【スポンサーリンク】

インサイドのディフェンスに定評があるセンターのジャベール・マクギーは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズとトレーニングキャンプ契約を結んだ。

ウォリアーズのロスターに残るためにも、間もなく始まるトレーニングキャンプにおいてマクギーは結果を残さなければならないだろう。

一方で、スティーブ・カーHCはマクギーに期待を寄せ、奮起を促したようだ。カーHCのコメントをmercurynews.comが伝えている。

「ジャベールには本当のチャンスがあると私は思う。キャンプで彼がどんなプレイをするのか見てみるよ。だけど、彼のことはアンドレ(・イグダーラ)が強く推薦してるんだ。デンバー(・ナゲッツ)で一緒にプレイしてたからね。彼にとっては本当に良いチャンスになると思う。才能あるプレイヤーの集まりであり、本当に良い雰囲気の中でプレイできるから。それに彼のようなプレイヤーはロスターにいないんだ」

「彼はチャンスを得る。我々はプレイするためのあらゆる機会を彼に提供するだろう」

カーHCは先日、インサイドのディフェンスに懸念を示していた。

それだけに、ブロックショットを持ち味とするマクギーには魅力を感じているのだろう。

なお、昨季のマクギーはダラス・マーベリックスでレギュラーシーズン34試合に出場し、平均10.9分のプレイで5.1得点、3.9リバウンド、0.8ブロックショット、FG成功率57.5%、フリースロー成功率50.0%を記録。

キャリア8年を通してワシントン・ウィザーズ、デンバー・ナゲッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ダラス・マーベリックスで通算416試合に出場し、平均19.2分のプレイで8.2得点、5.4リバウンド、1.7ブロックショット、FG成功率54.2%、フリースロー成功率58.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA