クリス・ボッシュ 所属のクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーを出る

【スポンサーリンク】

身体検査をクリアすることができず、マイアミ・ヒートのトレーニングキャンプに参加できなくなったクリス・ボッシュが、所属していたクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーを出た模様。the Associated Pressが伝えている。

クリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーはハリウッド俳優やミュージシャン、アスリートなどを抱える大手プロダクション。

ブラッド・ピットやキャメロン・ディアス、ジョージ・クルーニーなど世界的知名度を誇るタレントも所属するクリエイティブ・アーティスツ・エージェンシーを出るということは、それなりの理由があったのだろう。

一方で、エージェントを務めるヘンリー・トーマスを解雇するか否かはまだ分からないようだ。

今年2月の検査時に、医師から「キャリアは終わるだろう」と宣告されたというボッシュ。

それでも復帰を諦めず、最近はコートでトレーニングに励むまでに回復していたボッシュだったが、レギュラーシーズン中に復帰できるか否かもまだ分からない。

だが、それでも復帰を諦めておらず、多くのファンやプレイヤーもボッシュの復帰を心待ちにしている。

ボッシュの気迫溢れるプレイと雄叫びを再びコートで見たいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA