ジェリー・ウェスト「選択権があればニックスに移籍したかった」

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズで一時代を築いたレジェンド・ジェリー・ウェストは先日「レイカーズを出る機会があれば出てた」と発言した。

その大きな理由を「オーナーは真実を話してくれなかったから」と説明したウェストだが、もしレイカーズを離れることができなたらどのチームでプレイしたかったのだろうか?

FOX Sportsによると、ウェストはプレイオフでライバルチームであったニューヨーク・ニックスでのプレイを望んだという。

「もし私に選択権があったなら、そしてニックスが私をチームに加えることができたなら、私は(レイカーズを)出ていただろうね」

「当時のオーナーであるジャック・クックに、私は本当に不満を感じてた。彼と一緒にいることに幸せを感じなかった。一緒にプレイした仲間たちのことは本当に大好きだったし、ロサンゼルスのことも本当に愛してたんだ」

ウェストの現役時代にはFA制度がなく、プレイヤーは自らの意思でチームを選ぶことができなかった。

その時代を経験したウェストだからこそ、今のプレイヤーたちは自身の権利を積極的に行使すべきと考えているのだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読