JR・スミス シクサーズとのFA交渉報道はガセ?

【スポンサーリンク】

JR・スミスとクリーヴランド・キャバリアーズのFA交渉は平行線をたどっている。

契約金の折り合いがつかない両者だが、先日はスミス側がフィラデルフィア・セブンティシクサーズと接触したという噂が浮上。

しかし、phillymag.comによると、この噂がガセであり、スミスはキャブス以外のどのチームとも交渉していないという。

また、スミスはキャブス以外のチームでのプレイは希望していないとしているようだ。

とはいえ、スミス側としても早く所属先を決め、来る2016-17シーズンに備えたいところ。

キャブスとの契約交渉がまとまらない限り、複数のチームがスミスにオファーを出すことだろう。

なお、昨季のスミスはレギュラーシーズン77試合に出場し、平均30.7分のプレイで12.4得点、2.8リバウンド、1.7アシスト、1.1スティール、FG成功率41.5%、3P成功率40.0%を記録。

プレイオフでは21試合に出場し、平均34.8分のプレイで11.5得点、3.2リバウンド、1.4アシスト、1.2スティール、FG成功率43.6%、3P成功率43.0%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA