ポール・ピアース 来季終了後に現役引退へ

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・クリッパーズのポール・ピアースにとって、2016-17シーズンが現役最終年となる。

去就が注目されていたピアースは、2016-17シーズン終了後に現役を引退することを発表。ピアースのコメントをThe Players’Tribuneが伝えている。

「これが俺のファイナルシーズンになる。バスケットボールのゲームから動く時だ」

「いかなる難しい決断においても、決断を下す者は平穏な気持ちを持たないといけないと俺は思う。引退について、俺は平穏な気持ちだよ。だけど、もう1シーズン残ってる。もう一度チャンスがあるんだ」

コービー・ブライアント、ティム・ダンカン、ケビン・ガーネットという一時代を築いてきたスーパースターは、昨季限りで現役を退いた。

そして、来季はピアースが引退する。

まさにひとつの時代の終焉を告げる引退となりそうだ。

なお、ボストン・セルティックス時代の恩師であるドック・リバースHCは先日「ピアースはセルティックとして引退すべき」と発言したが、それは実現するのだろうか?

いずれにせよ。来季はピアースの“お別れツアー”が盛大に開催されるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA