ニック・ヤング 愛称をスワギーPから「アンクルP」へ変更か

【PR】

ロサンゼルス・レイカーズのニック・ヤングは、もはや若手プレイヤーではない。

とはいえ、プレイヤーとしてはこれから円熟味が増していくことだろう。

レイカーズの大半は24歳以下であり、チームにおいては大ベテランと言っても過言ではないヤング。

スワギーPの愛称で親しまれてきたヤングだが、31歳という年齢にふさわしい愛称に変更するかもしれない。

thescore.comによると、日本時間27日のメディアデーで、ヤングは自身の愛称を「スワギーP」から「アンクルP(Pおじさん)」に変更すると話したという。

ディアンジェロ・ラッセルにプライベートを盗撮され、浮気が発覚したことで婚約が破談となってしまうなど、精神的に苦しいオフを過ごしたことだろうが、新たな愛称と共にレイカーズを盛り立ててもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読