ハリソン・バーンズ「ウォリアーズの試合は観ない」

【スポンサーリンク】

ケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズ移籍により、ハリソン・バーンズはダラス・マーベリックス移籍を余儀なくされた。

だが、ウォリアーズでの4年の経験は今後のキャリアに必ずいかされることだろう。

そして、バーンズもすでにマブスでのトレーニングキャンプに集中しているようだ。

thescore.comによると、ウォリアーズの2016-17シーズンの試合を観るか質問されたバーンズは「1試合も観ない」と答えたという。

もちろん、ウォリアーズを憎んでいるというわけではなく、あくまでマブスでのシーズンに集中するという意味だ。

この夏にマブスと4年9440万ドルの契約を結んだバーンズ。

マブスの中心選手として、タイトル獲得に牽引してもらいたい。

なお、昨季のバーンズはウォリアーズでレギュラーシーズン66試合に出場し、平均30.9分のプレイで11.7得点(キャリアハイ)、4.9リバウンド、1.8アシスト(キャリアハイ)、FG成功率46.6%、3P成功率38.3%を記録。

プレイオフでは24試合に出場し、平均31.0分のプレイで9.0得点、4.7リバウンド、1.3アシスト、FG成功率38.5%、3P成功率34.2%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA