ジェイムス・ハーデン ジョン・ストックトンのスタイルを踏襲?

【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツのヘッドコーチに就任したマイク・ダントーニは先日、ジェイムス・ハーデンをポイントガードのポジションで起用する可能性を示唆した。

ダントーニHCによると、ハーデンのパス供給能力をより活かせるポジションがポイントガードであるという。

もちろん全試合をポイントガードのポジションでプレイさせるわけではないだろうが、この話を聞きつけたハーデンは、すでにポイントガードのスイッチを入れているのかもしれない。

ハーデンはチームのトレーニングキャンプに、かつてのジョン・ストックトンを連想させるショート丈のパンツを履いて登場。

これは、ストックトンのような堅実なポイントガードを目指すという意気込みを表しているのだろうか?

それとも単に暑いという理由からなのだろうか?

いずれにせよ、ポイントガードのポジションでのプレイへ向け、ハーデンは着々と準備を進めているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA