レブロン・ジェイムス 昨季のファイナルについて「決して忘れられない」

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス率いるクリーヴランド・キャバリアーズは、昨季のファイナルでゴールデンステイト・ウォリアーズに1勝3敗と追い詰められながらも、奇跡的な逆転勝利を果たした。

まさに歴史に残るファイナルだったと言っても過言ではないが、キャブスの選手たちは今でもファイナルを思い起こし、それを連覇へ向けた発奮材料にしている模様。

ジェイムスは昨季のファイナルを振り返り、次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あの瞬間は決して忘れられない。歴史に残ることだったからね。俺は常に前を見てる。過去にとらわれないように努める。たくさんのチャレンジが俺たちを待ち受けてるだろう。集中しなきゃいけないんだ。もちろん俺たちはそうするよ」

一方、カイリー・アービングやイマン・シャンパートなど複数の選手たちは昨季のプレイオフの映像を何度も見返し、興奮しているという。

ライバルであるウォリアーズは、この夏にケビン・デュラントをロスターに加えた。

各チームとも昨季王者のキャブス打倒を目指しており、キャブスの来季は難しいシーズンになるだろう。

2016-17シーズンはキャブスの真価が問われるシーズンとなるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA