アンダーソン・バレジャオ チャンピオンリングを受け取るか否かは未定

【スポンサーリンク】

昨季中のトレードでクリーヴランド・キャバリアーズからポートランド・トレイルブレイザーズに移籍し、直後に解雇されたアンダーソン・バレジャオは、2月末にゴールデンステイト・ウォリアーズと契約した。

キャブスでの11年間で一度もチャンピオンリングを獲得できなかっただけに、ウォリアーズでのリング獲得を期待していたことだろう。

だが、古巣キャブス相手にファイナルでまさかの逆転負け。

バレジャオにとっては不運な一年となってしまったが、キャブスはバレジャオにチャンピオンリング贈呈を計画している。

しかし、thescore.comによると、バレジャオはチャンピオンリングを受け取るか否か決断しきれずにいるという。

ウォリアーズでチャンピオンリングを獲得するという強い意志の表れだろうか?

このオフにアンドリュー・ボガットやフェスタス・エジリを放出したということもあり、ビッグマンのバレジャオは出場機会を得ることになりそうだが、悲願のチャンピオンリング獲得へ向け、気合の入ったパフォーマンスを見せてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA