ケビン・デュラント「もっとアグレッシブに行けと言われた」

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズに移籍したケビン・デュラントは、現地29日に28歳の誕生日を迎えた。

デュラントには各方面からお祝いのメッセージが届いているようだが、同日のトレーニングキャンプではチームメイトたちからお祝いの言葉だけでなく、アドバイスももらったようだ。デュラントのコメントをESPNが伝えている。

「今日はたくさんショットを打った。そしたらドレイモンド(・グリーン)にこう言われたんだ。『アグレッシブじゃない』とね。俺にとって素晴らしい言葉だったよ」

「俺はスコアリング以外のこともできる。だけど、俺のハイライトはスコアリングであり、いかに効率的にショットを決めるか、チームのためにいかに良いショットを見つけるかということなんだ。1試合あたり25本のショットを打つかもしれないし、7本かもしれない」

「みんなが俺を気持ちよくさせようとしてくれてる。俺はみんなをサポートしようとしてる。アンセルフィッシュなチームメイトたち、うまくやりたいと思ってるチームメイトたちがいれば、コートの上でそれを示すことができるだろうね」

切り替えの速いウォリアーズのシステムにおいて、デュラントにはスコアリングだけでなく、ディフェンス面でも期待がかかっている。

デュラントは結果を残し、ウォリアーズを王座奪還へ導くことができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA