裁判を控えるデリック・ローズ「刑務所でトレーニングする」

【PR】

このオフのトレードでニューヨーク・ニックスに移籍したデリック・ローズには性的暴行の容疑がかかっており、日本時間5日に裁判が予定されている。

今回の裁判で和解が成立しない場合、ローズはプレシーズンゲームに参加できない可能性があるが、その期間をどう過ごすのだろうか?

この質問をぶつけられたローズは冗談交じりに次のように返答。the New York Daily Newsが伝えている。

「刑務所でトレーニングするさ。プッシュアップやシットアップができる部屋にいるだろうね。初めてワールドチャンピオンシップチームでプレイした時、それをラマー・オドムから学んだんだ。自分の部屋にいる時は、ストレッチをしたり、身体を鍛えたり、柔軟をしたり、読書したり、ドキュメント番組を観たりして過ごすよ」

ローズを含む数人の集団は2013年、被害者とされる女性に対し、同意なしで性行為に及んだとされており、女性はローズに2150万ドルの損害賠償を要求。

一方のローズは、女性と性行為に及んだことは認めながらも、同意の上でのことだったと主張している。

この問題について、ローズは次のように言及した。

「俺は話題には敏感なほうだよ。だけど、俺は何も間違ったことはしてないと思ってるし、このことで時間を無駄に費やすことはできない」

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読