背番号を譲ったダグ・マクダーモット「ドウェイン・ウェイドにまだ何ももらってない」

【スポンサーリンク】

マイアミ・ヒート一筋でキャリアを送ってきたドウェイン・ウェイドは、この夏にシカゴ・ブルズと契約した。

これまで同様、ブルズでも背番号3のジャージーを着用する予定となっているが、ブルズではダグ・マクダーモットが背番号3のジャージーを着用していたため、マクダーモットがウェイドに背番号を譲る形となる。

この件について、マクダーモットは冗談を交えながら次のようにコメントすると同時に、ウェイドに期待を寄せた。マクダーモットのコメントをESPNが伝えている。

「彼(ウェイド)はまだ何もくれてない。彼から『たくさんのオープンショットをあげる』と言われたよ。つまり、トレードさ」

アウトサイドショットを武器のひとつとしているマクダーモットだが、ウェイドのドライブがマクダーモットにより多くのオープンショットをもたらすことだろう。

マクダーモットもそれに期待しているようだ。

なお、マクダーモットは背番号11番のジャージーを着用する予定となっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA