ペリカンズ クリス・コープランドを解雇

【スポンサーリンク】

ニューオーリンズ・ペリカンズがベテランフォワードのクリス・コープランドを解雇した模様。ペリカンズが公式ホームページで発表している。

コープランドは8月にペリカンズと無保証契約を結んだものの、レギュラーシーズンのロスター入りは果たせなかった。

トレーニングキャンプで目立ったパフォーマンスを見せることができなかったのか、それともプレシーズン初戦のダラス・マーベリックスで3分無得点に終わったのが影響したのか、いずれにせよコープランドは再び所属先を探すことになる。

コープランドの解雇によってペリカンズのロスターは19人となった。

開幕まで激しいロスター入り争いが続くことになるだろう。

なお、昨季のコープランドはミルウォーキー・バックスでレギュラーシーズン24試合に出場し、平均6.5分のプレイで2.1得点、0.4リバウンド、0.5アシスト、FG成功率33.3%、3P成功率27.8%を記録。

キャリア4年を通してニューヨーク・ニックス、インディアナ・ペイサーズ、バックスで通算171試合に出場し、平均12.3分のプレイで5.8得点、1.6リバウンド、0.6アシスト、FG成功率42.7%、3P成功率36.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA