デイビッド・ブラット チャンピオンリング授与のオファーに「受け入れる」

【スポンサーリンク】

約2年前にクリーヴランド・キャバリアーズのヘッドコーチに就任したデイビッド・ブラットは、今年1月に同職を解雇された。

タイロン・ルーHCがブラットの後を引き継ぎ、キャブスはフランチャイズ初となるチャンピオンリングを獲得。

連覇を目指し、2016-17シーズンを戦うことになるが、チームはキャブスに貢献した者にチャンピオンリングを贈呈する計画を立てている。

解雇されたブラットは、キャブスからのチャンピオンリング授与のオファーについて、次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

「(キャブスから)オファーがあった。ありがたく受け入れるよ。彼らは私に対してリスペクトの意を表してくれたから。キャバリアーズは私にリングを贈りたがってる。組織が私のことを優勝に貢献したと感じてくれたからね」

「私のチャンピオンシップじゃなかった。分かってるよ。だけど、私は何かしらの貢献をしたと思ってるんだ。彼らが丁重にオファーしてくれたから、私は喜んでそれを受け入れることにする」

残念ながらわずか1年半でリーグを離れることになってしまったブラットだが、いつの日か世界最高峰の舞台でのコーチングに復帰することだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA