バックス マイケル・カーター・ウィリアムスをキングスへトレード?

【スポンサーリンク】

ミルウォーキー・バックスのマイケル・カーター・ウィリアムスにはトレードの噂が絶えない。

スコアラーのクリス・ミドルトンが左ハムストリングの負傷でシーズンをほぼ全休する見込みであるため、カーター・ウィリアムスをトレードで放出することにより、ミドルトンのポジションに厚みを持たせられるプレイヤー獲得を狙っている模様。

ESPNによると、バックスはサクラメント・キングスのベン・マクレモア獲得を狙い、すでにキングスに接触したという。

また、キングスは求めるのであれば、カーター・ウィリアムスではなくグレッグ・モンローをトレードで出す考えもあるようだ。

一方で、ジェイソン・キッドHCはモンローをシックスマンとして起用する方針を明かしているため、現時点ではカーター・ウィリアムスがトレードで移籍する可能性のほうが高いと言えるかもしれない。

バックスはこのオフにポイントガードのマシュー・デラベドバとジェイソン・テリーを獲得。

ヤニス・アンテトクンポもポイントガードのポジションで起用される見込みであるため、ポイントガード過剰状態となっている。

なお、昨季のカーター・ウィリアムスはレギュラーシーズン54試合に出場し、平均30.5分のプレイで11.5得点、5.1リバウンド、5.2アシスト、1.5スティール、FG成功率45.2%(キャリアハイ)、3P成功率27.3%(キャリアハイ)を記録。

キャリア3年では通算190試合に出場し、平均32.分のプレイで14.5得点、5.6リバウンド、6.1アシスト、1.7スティール、FG成功率41.2%、3P成功率25.5%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA