スティーブ・ナッシュ「ウォリアーズは史上最高のオフェンスチームになる可能性がある」

【PR】

この夏にリーグ屈指のスコアラーであるケビン・デュラントを獲得したゴールデンステイト・ウォリアーズは、先日のプレシーズンゲームで強豪ロサンゼルス・クリッパーズを120-75という圧倒的勝利を飾った。

これがデュラント加入によるものかどうかはシーズンを通して見なければ判断できないが、かつてリーグを牽引したスティーブ・ナッシュはウォリアーズに大きな可能性を感じているようだ。

ナッシュはウォリアーズについて次のように評価。mercurynews.comが伝えている。

「このチーム(ウォリアーズ)は(オフェンスで)NBA史上どんなチームより良くなる可能性を秘めてる。ただ、もう一度言うけど、可能性ということだよ」

「彼らは共にプレイする方法を見つけなきゃいけない。もし見つけることができたら、彼らは最高のオフェンシブチームになれる。だけど、ここの文化は最高のディフェンシブチームになること。そうすればオフェンスは放っておいても解決するんじゃないかな」

デュラント、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソンという爆発力あるスコアラーを3人抱え、さらにドレイモンド・グリーンやアンドレ・イグダーラなどオールスタークラスのプレイヤーを擁するウォリアーズ。

ケミストリーにはいまだ不安が残るものの、2016-17シーズンにおいて最も脅威のチームとなるのは間違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読