ダーク・ノビツキー 自身のフィジカルについて「48歳以上に感じる」

【スポンサーリンク】

コービー・ブライアントやティム・ダンカンなど同世代の偉大なプレイヤーたちが現役引退を決断した中、ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーが現役続行を決めた。

だが、ノビツキーは確実に38歳という年齢を感じているようだ。

記者に「28歳と48歳、どちらに近いように感じる?」と質問されたノビツキーは、次のように返答。star-telegram.comが伝えている。

「48歳、もしくはそれ以上だね。時々だけど、横の動きやピック&ロールなどの時にキツく感じるし、痛みも少しある。足と腰に痛みを抱えながら戦ってるんだ」

「俺の足はもともと硬い。ただ、今はいつもより硬く感じる。だけど、これからの練習を通して良くなっていくと思うよ。いつものようにね」

コート上では年齢を感じさせないパフォーマンスを見せているノビツキーだが、さすがに長年の疲労が身体に蓄積され、それを実感しているのだろう。

とはいえ、ノビツキーは今でもマブスを牽引するスコアラーだ。

新シーズンもノビツキーのパフォーマンスがマブスの鍵を握るに違いない。

なお、昨季のノビツキーはレギュラーシーズン75試合に出場し、平均31.5分のプレイで18.3得点、6.5リバウンド、1.8アシスト、FG成功率44.8%、3P成功率36.8%を記録。

キャリア18年では通算1340試合に出場し、平均35.3分のプレイで22.0得点、7.9リバウンド、2.5アシスト、FG成功率47.4%、3P成功率36.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA