ドワイト・ハワード「ウォリアーズに誰がいるのか分からない」

【PR】

今年のFA史上における最大のサプライズは、やはりケビン・デュラントのゴールデンステイト・ウォリアーズだろう。

だが、デュラントを獲得するためにウォリアーズはロスターの大幅な再構築を余儀なくされた。

一方、アトランタ・ホークスに移籍したドワイト・ハワードは、デュラントがウォリアーズに移籍したことは認識しているものの、その他の移籍状況については把握していないようだ。ハワードのコメントをSiriusXM NBA Radioが伝えている。

「正直言うと、ゴールデンステイトのことはあまり見てないんだ。KDについては良かったと思う。彼がゴールデンステイトに行ったことで多くの人間が去ってしまったけどね。だけど、彼(デュラント)はハッピーなように見える。ボウリング場に行く機会があったんだけど、クリッパーズ戦の前半を観たよ。彼はハッピーなように見えた。彼は素晴らしい状況に身を置いたと思う。でも、座って観戦する機会がなかった。だから、彼らのチームに誰がいるのか本当に分からない。2、3分だけゲームを見ただけだからね」

「KDの顔を見て、彼がどれくらいハッピーなのか分かった。良かったと思うよ。彼らは本当に良いチームになるだろう。できればファイナルで対戦したいね。個人的なことだけど、ここ数年は彼らに負けてるから。彼らを打ち負かしたい」

ホークスとウォリアーズの2016-17シーズン初戦は、日本時間11月29日に予定されている。

ヒューストン・ロケッツ時代に苦渋を舐めさせられた相手だけに、ハワードも気合が入っていることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読